MISSION
廃棄衣料品を店舗や商業施設、イベントやオフィス等のさまざまな空間の内装やディスプレイ什器、家具の製作に活用できる循環型繊維リサイクルボード「PANECO®」としてリサイクルすることを通じて、ファッションロスの削減と循環型社会の実現に貢献するともに、クライアント企業のSDGs(持続可能な開発目標)およびCSR活動をサポートします。
持続可能な豊かさへの再生
日本だけで年間約120万トンとも言われる衣料品の余剰在庫や売れ残り。衣料としてのリユースやリサイクルには限界があり、その大半が新品のまま焼却処分されているのが現状です。「PANECO®」は焼却処分される運命にある廃棄衣料品を循環型繊維リサイクルボードとして再生することで、人々の生活を豊かにするというファッション本来の目的を持続可能な形でよみがえらせます。
循環型生産と
廃棄物ゼロをめざして
「PANECO®」はアパレル企業などから回収した廃棄衣料品や製造工程で発生する端材などの繊維素材が用いられています。布だけでなく皮革などのさまざまな繊維を、硬質かつ加工しやすいサステナブルな循環型繊維リサイクルボードとして再生します。ディスプレイ、イベント、家具などで使用された「PANECO®」は、不要になったら回収し再び循環型繊維リサイクルボード「PANECO®」としてリサイクルすることができます。

廃棄衣料品のご提供に関しては、オーダーフォームよりご連絡ください。
私たちのSDGs
「PANECO®」の価値観や活動の中核には、SDGs(持続可能な開発目標)の推進があります。「つくる責任つかう責任」に基づく製品開発、廃棄物の削減による「気候変動への対策」「陸の豊かさを守ること」、そしてともに働くすべての人々に「ジェンダーの平等」「働きがい」を提供することを通じて、持続可能な未来をめざします。

PANECO®の売上の一部を
自然保護活動のために
寄付します。